戸建リノベーション・リフォーム

green stand

面積:

30㎡

費用:

300万円

築年数:

60年

エリア:

大阪府天王寺区

実施時期:

2017年7月

内容:

施主のしたい事からコンセプトは『正しい栄養学』と決定。正しい栄養学の野菜や果物の大元となる土をベースにする事から始まった。排水管VU100を200本、ファサードとカウンターの腰に配置し、それらを植木鉢とした。植物は果樹やハーブを70種類植栽した。

土がギッシリはいった排水管VU100が外壁を覆う。左手の室外機も目立たない。右手のベンチも座り心地がいい。

カウンターの腰にギッシリ土が詰まっている。

上端がずっと通った扉と窓とパイプとの対比。

外壁と植木鉢、ベンチが同じ素材。

室内ではめったに見られない熱帯果樹のジャボチカバが映える。

中のカウンターが玄関戸の外まで迎えてくれる。

植栽には濃い艶消しのグレーが合う。

スムージーのお店らしく食べれる果樹、ハーブがたくさん。

この住宅事例を手掛けたデザイナー

InteriorBookwormCafe

デザイナー / @大阪府

施主の要望から、まずコンセプト・サブテーマを導きます。その空間をデザインする事で施主の奥底に秘めている思いを最大限に引き出します。ご提案は平面図、展開図等の一通りの図面一式やパースに加え、 主に1/50スケールの木模型でいろいろな角度から確認できます。 スケッチ→設計図面→模型→スケッチの繰り返し作業でデザインを積み重ねていくので、出来上が りは施主の想像の何倍もの空間ができあがります。

InteriorBookwormCafeさんの住宅事例

InteriorBookwormCafeさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード