戸建リフォーム・リノベーション

K9-house 「木と光の家」

面積:

289㎡

築年数:

15年

エリア:

宮崎県都城市

実施時期:

2014年7月~2014年12月

内容:

この家の主人からの依頼は、子供たちが大きくなり、また建物の老朽化とコンクリート構造による断熱性の低さが目立ってきたためにリノベーションの依頼を受けました。

改装前はコンクリートの色に近い白で構成されていたため、どこかしらさみしい雰囲気が漂っていたため、今回は木目を生かした温かみのある木で仕上げることで断熱性を高め、物理的にも感覚的にも温かみのある家を作ることを目指しました。

まず玄関では、天窓とコンクリート特有の曲線をいかし、光を上手く構成し開放感あふれるエントランスを生み出しました。

リビング・ダイニングでは壁を取り払い、大きな一つのスペースを作ることで大きな窓を配置でき、広い庭を見渡せるようにしました。夜には吹き抜けから伸びている連続性のある間接ライトをデザインすることにより、リビング・ダイニングにリズム感を演出し、温かみのある光で包まれるようになっています。また、バルコニーは石畳を敷くことにより南国の雰囲気をだし、庭でゲストを呼びパーティーができるようにしました。

そして、風呂場の窓は家で囲まれた中庭にありプライベートは確保されてるため、大きな窓を配置、また木のルーバーと庭のグランドライトにより、ここでも光による演出がされています。

デザインと機能を両立させ良質な住環境を生み出すことで、依頼人の家族が新鮮な気持ちで快適に過ごすことを望んでいます。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

佐藤正彦

建築家 / @福岡県

空間デザインとは表層的に形作るだけでなく、人の動きや流れを考え、人を基軸とし、機能・モノ・環境などを調和させ、そこにしかない良質な空間とスタイルを生み出すことが私達の仕事です。生活に喜びや潤いを感じさせるような空間、人々に親しまれることで魅力を増す空間、そんな空間を創り続けていきたいと考えています。

佐藤正彦

建築家 / @福岡県

この専門家のプロジェクト一覧

この専門家のそのほかのプロジェクト

このプロジェクト事例に関連するキーワード