注文住宅

船橋S邸

面積:

144㎡

エリア:

千葉県船橋市

実施時期:

2001年

内容:

大きな出窓やFRPグレーチングのバルコニー、2階と一体として使えるロフトなどにより、狭い敷地ながらも室内をワンルーム的に繋げることで広がりのある空間としています。
また、大きな窓からは風が通り抜け、トップライトからは光が降りそそぐ明るく、開放感のある空間となっています。
室内の床はレッドシダー(カナダ杉)で仕上げ、夏はサラッと冬は暖かい感触を味わえます。壁や天井は、シンプルに珪藻土、ペンキ、シナ合板仕上げとしました。
■木造2階建(ロフトあり)
■主要外部仕上
屋根:ガルバリウム鋼板竪ハゼ葺き
壁:弾性塗料吹付け
■主要内部仕上
天井:合板
壁:ペンキ・珪藻土・合板
床:レッドシダー無垢フローリング
キッチン:オリジナル

この住宅事例を手掛けた建築家

新保倫章

建築家 / @東京都

住む人が生活しやすいプランニングであることや、住む人の住まいに対する考え方が現れるデザインである事は勿論ですが、街並みに馴染みながらも建物自体が美しさ、小気味良さを醸し出すような佇まいの住宅になるよう心掛けています。

新保倫章さんの住宅事例

新保倫章さんのそのほかの住宅事例