注文住宅

農村風景を望む母屋と並ぶ家

費用:

2000万円

実施時期:

2011年4月竣工

内容:

農地の一角を宅地に変更(農地転用)し,隣接する母屋との関係を保ちながら目の前に広がる農村風景を取り込み一体になりながらリゾート感覚で生活しようと言うスタイルの住宅の提案.

ルイスポールセンの照明がある玄関

施主のお気に入りのルイスポールセンの照明を玄関ホールに設置しています.
撮影;BAUHAUSNEO

ローズウッド(ソノクリン)フローリングを採用したリビング

ローズウッド(ソノクリン)の濃い色合いが空間を引き締めています.
撮影;BAUHAUSNEO

アイランドキッチン(製作品)からリビング方面(吹き抜け)をみる

キッチンは,株式会社タクティによる製作キッチン.奥に上下階に個室がある.2階は読書スペース(間仕切りはなし)
撮影;BAUHAUSNEO

屋根形状のシルエットが明快に浮かび上がる夕景

リビング側の棟と寝室側の棟と2棟に別れます.(廊下でつながっています).照明は船舶用照明.
撮影;BAUHAUSNEO

三角形のハイサイドライトがアクセントの夕景

外壁は工業製品のガルバリウム鋼板の小波板を採用.シンプルモダンな形態ながら上品さを漂わすデザインとしています.