注文住宅

犬と都心で暮らす家

実施エリア:

東京都

延床面積:

88平米

内容:

夫婦二人と愛犬という家族構成のお施主さんのための愛犬への愛情たっぷりの家です。大型犬で後ろ足の具合がよくない愛犬のために、滑りづらい床材を選び、スロープを設けたり、またお風呂に入れ易くするために、浴槽高さを低く設定したりと色々と工夫されました。
敷地は、まさに東京都心のド真ん中に位置し、幅2m、長さ20mの通路を抱えた旗状敷地。その上小学校や中高層マンションや3階建ての戸建住宅に敷地周囲を囲まれています。周囲を囲まれているため、どうしても渓谷の底を這っているような空間感覚を感じる敷地でした。
そこで、唯一「空」が望める東南方向へ向いた大型開口部を設け、吹き抜けと前庭、加えてGLから1mほど引き上げられた床レベル設定(愛犬のために段差はスロープで解消)により、閉鎖と開放を織り交ぜたような「落ち着いた開放感」が得られるように配慮しました。直接光が無い時間帯も大型窓からの天空光が白色の壁面収納に反射して明るい室内となります。大開口を用いる場合、夏季の熱負荷が問題となりますが、周囲を建物で囲まれたことで夏季の熱負荷が比較的少なく、中間期と冬季には、ほど良い日照と床暖房により
快適な室内となりました。

外観(夜景)

木造用アルミサッシュ開口部から入る光が室内全体へ導かれます。
(防犯ペアガラスを使用)

玄関通路

段差のある廊下は、スロープになっています。
足の具合がよくない愛犬の負担を軽減しています。
下駄箱に組み込まれたライン照明が足元を照らしてくれます。

家族室

家族室(DK)床材には、床暖房との相性が良い「コルクタイル」を使用しているので足触りも柔らか!ワンちゃんも滑りづらく歩きやすい床になっています。

家族室(夜景)

夜は間接照明の柔らかい暖色光で、ゆったりとした落ち着いた雰囲気になります。

階段

玄関フロアから家族室へのスロープと家族室から寝室フロアへ向かう階段です。スロープは、足の具合の悪い愛犬のために設けています。
階段が取り付く白い壁は、OSBボード染色仕上げになっていて、独特の風合いを見せてくれます。

スキップフロア中間階廊下

スキップフロアの踊り場エリアです。床材には、FRPグレーチングを用いており、夜間には下階の照明が足元灯のように上階も一緒に照らしてくれます。

予備室

洗濯物の室内干しや取り込み場など家事用の予備スペース

寝室

スキップフロアの4層目に設けた寝室。ワーロン紙を用いた障子は吹抜、家族室とつながっていて、柔らかい光が入ります。

テラス

外出することが多いクライアントのために、防犯性と採光を考慮して床や外壁にFRPグレーチングを用いたテラス。

浴室

愛犬を浴槽に入れやすくするため、浴槽は床に埋め込む形で跨ぎ高さを低く抑えています。
洗面所から段差なくアプローチできるように配慮しています。