注文住宅

cava

面積:

126㎡

エリア:

兵庫県神戸市

内容:

神戸の海を見下ろせる、清閑な住宅地に建つ地下RC造1階・地上木造2階の合計3階の住宅です。道路から見上げると3階建て以上の高さにさえ感じるような姿になりました。
構造は兵庫県産の総ヒノキ造り。造作においても奈良吉野のヒノキとスギが使われ、とても贅沢に仕上がっています。内部空間は落差のあった敷地を利用してスキップ的な断面計画としています。構造材を出来るだけ現した事で木質の落ち着いた内装でありながら見た目以上にダイナミックな雰囲気がでています。
間取りの一番先に正面南向きのサンルームがあり、そのロフトから神戸の海が一望する事ができます。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

庄司洋

建築家 / @兵庫県

何よりもまず心地よい居場所であり、一番身近に「発見」の出来る「場」ではないでしょうか。住み手と共に年を重ねることの出来る「つき合いの良い住宅」を目指しています。