注文住宅

House T〜縁側のある家〜

手掛けた建築家

設計、監理を担当

House T〜縁側のある家〜 (玄関)

玄関

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。 敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。 それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。 庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。 住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。 縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

House T〜縁側のある家〜 (縁側)

縁側

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。 敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。 それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。 庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。 住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。 縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

House T〜縁側のある家〜 (リビング)

リビング

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。 敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。 それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。 庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。 住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。 縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

House T〜縁側のある家〜 (リビング)

リビング

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。 敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。 それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。 庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。 住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。 縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

House T〜縁側のある家〜 (リビング)

リビング

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。 敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。 それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。 庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。 住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。 縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

House T〜縁側のある家〜 (外観)

外観

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。 敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。 それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。 庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。 住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。 縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

House T〜縁側のある家〜 (外観)

外観

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。 敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。 それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。 庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。 住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。 縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

House T〜縁側のある家〜 (外観)

外観

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。 敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。 それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。 庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。 住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。 縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

設計、監理を担当

用途

自宅

費用

設計・施工:3300万円

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

古くからある住宅地に建つ平屋の住宅。
敷地の東側には純和風の趣ある庭と樹齢70年以上の楠がある。
それらをそのままの形で残す配置計画とし、玄関までは庭や楠を通る計画となっており、とても美しいアプローチとなっています。
庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。
住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。
縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるようなお住まいをご要望でした。
縁側と大きな庇が中と外をつなぎ、庭に向かって生活が展開できるようにしています。

この事例の見どころや工夫したところ

庭木をゆっくりとした時間の中で楽しめるよう、住宅の東側には長いL型の玄関・縁側を設け、中と外をつなげる平面構成としました。
住宅は大きな方形屋根の平屋とし、高さを抑えることで庭木を生かし、また活かされるボリュームとなっています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

MMA

MMA|エムエムエー

MMA

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

石川県金沢市高尾南3−12イマージュ88 A棟 101号

対応エリア

富山県 / 石川県 / 福井県 / 新潟県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

1,800〜3,000万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

MMAさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

手掛けた建築家

MMA

@石川県