注文住宅

真間の家

実施エリア:

千葉県

実施時期:

2015年1月 竣工

延床面積:

122平米

内容:

木造3階建ての住宅です。
敷地の周辺環境や特性、施主の要望を検討、調整すると、2階レベルに家の中心になるリビングダイニングとルーフテラスを一体的に構成するプランを提案しました。
ルーフテラスに面するように主な開口部を設け、たっぷり自然光を取り込む階上のコートハウスを計画しました。

飯沼 竹一

住まいづくりは、モデルハウスにある既製の家や建売住宅を買う行為でははありません。 その土地に適し環境に調和した家を建て、育むものです。 自分なりの価値観やこだわり、美意識を大切にしているクライアントにそのクライアントのための唯一の住まいを提案します。 クライアントが住まいに合わせて生活するのではなく、ナチュラルにクライアントに馴染むような住まいを目指しています。