写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
6

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

夫婦のアトリエも兼ねた、東京の都心の住宅街の中に建つ住宅。
敷地の外形に合わせて平面的に少し変形した箱の中に、本棚の棚板のような床がいろんな高さに浮いているような構成でこの住宅は作られている。それらの棚板のような床には好きな家具が好きな場所に置かれて、ダイニングやキッチン、リビングやベッドルームになっている。大きな気積をもったこの箱の中には、浮遊している棚板の床の上でのいろんな生活の場所が360度の視点で展開していく。この箱の中では生活する場所が従来の生活動線のようなもので一方向的につながっていくものではなく、3次元的な距離によってそれぞれが見え隠れしながらつながっている。それぞれ平面的には隣り合い開放的でありながらもその距離によって適度な分節を同時に確保している構成である。
大きな家具のようなこの小さな住宅は、生活そのものを収納していくような、そんな住宅になっている。

2013/ 住まいの環境デザイン・アワード 東京ガス賞
2013/ 東京建築士会 住宅建築賞

いい家!
6

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

篠崎弘之

篠崎弘之建築設計事務所

篠崎弘之

対応業務

注文住宅

所在地

東京都渋谷区代々木5-7-9-301

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

篠崎弘之さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

篠崎弘之

建築家 / @東京都