その他

アクセントカラーの選び方

種別:

その他

内容:

お部屋の一面だけペイントをほどこすアクセントウォール。そのアクセントカラーを何色にするか迷われる方も少なくありません。
お部屋のベースカラーから、家具やファブリックとの組み合わせから、自分の好きな色からと、色を選ぶ上での考え方はさまざまです。
色を選ぶ際に何を指標にしたらいいのか、そのヒントを実例と共にご紹介していきます。

リビング

「アクセントカラーはグリーンにしたい。」
元々のピンクがかった壁紙に不満を持っていたご夫婦。
グリーンをぱきっとはっきりした「アクセント壁」に見せる
ために、まずは壁紙を白色にペイント。
もともとの壁紙を白く塗りお部屋のベースカラーを
変えたことで、アクセントで入れた淡いやさしいグリーンが
より引き立つ空間になりました。

ペイントした色:RB-75GY11 buon giorno!

子ども部屋

自分の部屋は大好きな水色がいい!と迷わず決めた元気な水色。水色の棚や照明の上にのった小鳥のオブジェとも相性がいいかわいいお部屋になりました。

ペイントした色:RB-05B33 happy morning

和室

もともとはよくある白い壁の和室だったこのお部屋。
和室っぽい雰囲気を変えるため、好きな色だという、鮮やかなピンク色をペイントしました。
和室と聞いてまずイメージしなさそうな色をあえて大胆に使うことで、自分だけの個性的なお部屋に仕上がりました。

ペイントした色:RB-10RP28 shopping mania

リビング

ヘリンボーンの床、濃いめの茶色テーブルとの組み合わせを考え、少し濃いめのブルーグレイカラーを選びました。
お部屋の採光もあるので、濃いめの色でも空間が暗くなることはありません。カーテンにも青が入っていて、空間として統一感があります。

ペイントした色:RB-25PB36 internet surfing

ROOMBLOOM

暮らしを考える新しいペイントです。 溢れるモノに囲まれるよりも。 誰かに与えられるモノよりも。 どこで暮らし、誰と暮らし、どんな風に暮らすのかを 自分で考え、自分で選び、自分で作り上げる。 それがこれからの暮らし方であり、幸せのかたちだと ROOMBLOOMは考えています。 自分で、暮らしを丁寧に作っていく。 まずは、ペイントがそんな暮らしのきっかけになれたら。 ◆店舗のご案内 ROOMBLOOM TOKYO リビングデザインセンターOZONE6F ROOMBLOOM OSAKA 大阪市中央区久太郎町3−5−5−601