光と風と視線が通りぬける家 (外観)

外観

南の前面道路側外観(夕景)です。外壁はシンプルな白いサイディングを選択しました。左側の窪んだ部分は半屋外テラスです。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (外観)

外観

南の前面道路側外観です。外壁はシンプルな白いサイディングを選択しました。左側の窪んだ部分は半屋外テラスです。(写真は雨戸を閉めた状態です)写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (玄関)

玄関

玄関を入ると2階へ上げる階段があります。転落防止と目隠しを兼ねた木製のルーバーがほどよく仕切ります。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

ダイニングの南側に階段があります。木製ルーバーを取り付けることで玄関からの視線をほどよく隠しながら、上部からの光を取り込みます。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (ダイニングキッチン)

ダイニングキッチン

ダイニングキッチンスペースはあえて天井高さを低く抑えることで落ち着いた雰囲気としました。ルーバー付き引き戸の奥は洗面、浴室、トイレです。家事の効率を重視してキッチンに隣接する位置に設けました。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

ダイニングからリビング方向を見ています。写真の真ん中の明るい場所は半屋外テラスです。木製のガラス扉はすべて引き込めるようにしています。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

ダイニングからリビング方向を見ています。右側はフルオープンの折れ戸を開けた状態です。開放的に庭とつながります。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (リビング)

リビング

リビングの全景です。左は木製のガラス扉を引き込み、右は折れ戸を開けることで1階は気持ち良く風が通り抜けていきます。上部は吹き抜けとし、高窓からの光が降り注ぐようにしました。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (階段)

階段

2階の床高さに設置した窓は視線の抜けを確保し1階へ光を届けつつ、2階の廊下を明るくする効果があります。1つの窓が多機能に働くことを意図しました。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (子供部屋)

子供部屋

シンプルな子供部屋です。机と収納を造り付け、できるだけスペースを有効に使えるようにしました。右は室内窓で吹き抜けに面しています。窓から顔を出すと1階のリビングが見えます。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (子供部屋)

子供部屋

子供部屋の室内窓から見た様子です。下をのぞくとリビングが見えます。正面は吹き抜け越しの寝室です。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (寝室)

寝室

2階に設けた寝室です。机と収納を造り付け、できるだけスペースを有効に使えるようにしました。天井は勾配天井として高さを確保しています。ゆったりとした気分でゆっくりと休めるように配慮しました。写真:石田篤

光と風と視線が通りぬける家 (寝室)

寝室

寝室の室内窓を開けると吹き抜け越しに子供室が見えます。家族がゆるやかにつながる仕掛けをしました。写真:石田篤

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

神奈川県座間市

敷地面積

166.79㎡

敷地の特徴

崖地

延床面積

102.68㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:7ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2015年05月

施工会社

株式会社バウムスタンフ

テーマは「庭」と「吹抜け」という戸建住宅だからこそ実現できる要素を最大限に享受できる空間をつくることです。
敷地のほぼ中央に四角い箱を水平にズラしたようなシンプルなボリュームを配置しました。ズレた2つのボリュームによりゆるやかに庭と駐車スペースを囲い取りました。その上で庭に面する位置に半屋外空間のポーチを設け、ポーチに対して窓を全開できる構成としています。窓を開け放つと半屋外空間のポーチが起点となり庭と室内がつながります。ひとつにつながることで一体的に使えるだけでなく光や風が気持ち良く通り抜けていく場所が生まれます。1階はほぼワンルームの空間ですが天井の高さに変化を与え、吹抜けを設けることで自然といろいろな居場所が生まれ、2階ともつながることを意図しました。この吹抜けを中心として縦にも横にも光と風と視線が通り抜け、音やにおいや家族の気配が伝わります。
庭と吹抜けの存在により、環境面でも家族の関係性の面でも丁度良い距離感が保てる住まいが完成しました。

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都町田市大蔵町2038-21

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,550〜3,450万円

60平米 フルリノベ

1,140〜1,500万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

青木律典|デザインライフ設計室さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード