注文住宅

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (北西外観(昼))

北西外観(昼)

北側の前面道路側から見た外観です。傾斜地のため、数段の屋外階段をのぼって玄関にアプローチします。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (北西外観(夕景))

北西外観(夕景)

北側の前面道路側から見た外観(夕景)です。傾斜地のため、数段の屋外階段をのぼって玄関にアプローチします。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (北東外観(昼))

北東外観(昼)

北東側の外観です。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (北東外観(夕景))

北東外観(夕景)

北東側の外観(夕景)です。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (南東外観(夕景))

南東外観(夕景)

南東側の外観(夕景)です。写真左手前は駐車スペース、木塀の奥は物干しスペースです。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (玄関ポーチ)

玄関ポーチ

玄関の扉はピーラー(松)を使って造作しました。床はモルタルの洗い出しとして落ち着いた雰囲気としました。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (玄関)

玄関

玄関から中に入り、細い通路を通り抜けると吹抜けのある家族の図書スペースに出ます。狭く薄暗いところから広く明るい場所に出ることでより開放感が高まるようにしました。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (家族の図書スペース)

家族の図書スペース

1階に設けた家族の図書スペースです。上部が吹き抜けた階段ホールを兼ねています。壁には本棚と収納を造り付けました。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (家族の図書スペース)

家族の図書スペース

1階に設けた家族のための図書スペースです。壁には本棚と収納を造り付けました。上部が吹き抜けた階段ホールを兼ねています。吹き抜けにより2階のリビングとつながります。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (リビング)

リビング

階段をのぼってきた先にリビングダイニングスペース、その先にテラスがつながっています。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

ダイニングからリビングを見た写真です。正面には簾戸を設けて網戸としています。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

ダイニングからリビングを見た写真です。正面の建具を引き込むと全開放してテラスとつながります。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (テラス)

テラス

リビングとほばフラットにつながるテラスです。屋根と壁で囲まれているので外からの視線を気にすることなく室内の延長として使うことができます。左側の木製ガラス戸はオリジナルの製作により全開放できます。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (テラス)

テラス

リビングとほばフラットにつながるテラスです。屋根と壁で囲まれているので外からの視線を気にすることなく室内の延長として使うことができます。左側の木製ガラス戸はオリジナルの製作により全開放できます。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビング側からダイニングを見た写真です。天井は屋根なりの傾斜天井、仕上げは漆喰です。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングダイニングから階段のある吹抜け方向を見た写真です。勾配天井に設けた天窓から光が差し込みます。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

ダイニングからリビング方向を見た写真です。左側奥は吹抜けと階段です。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (キッチン)

キッチン

2階に設けた独立型キッチンです。左側のキッチンカウンターはオリジナルデザインの造作です。天板にステンレスを使用し、下部はホワイトアッシュの突板で仕上げました。右側の扉の中は食器棚になっています。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (子供部屋)

子供部屋

シンプルな子供部屋です。隣の部屋とはカウンターがつながっていることで気配が伝わります。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (子供部屋)

子供部屋

二人のお子さんの子供部屋です。壁で仕切られているものの、カウンターをつなげることでお互いの気配が感じられるようにしています。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (書斎)

書斎

1階に設けた約3畳のワークスペースです。天井を高くすることで圧迫感がなく、開放的に感じられるようにしました。高い位置に設けた窓から安定的な光を取り込み、正面の窓からは緑が見えることで落ち着いて仕事に集中できるようにしました。

周囲に閉じて内部に開く傾斜地の家 (洗面脱衣室)

洗面脱衣室

洗面脱衣室です。右側の引戸を開けるとトイレがあります。左手は洗濯機スペースと浴室です。正面のカウンターと鏡収納は造作です。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, エクステリア(庭・外構), 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

神奈川県横浜市

敷地面積

138.96㎡

敷地の特徴

傾斜地

延床面積

111.05㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:19ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2017年08月

施工会社

株式会社幹建設

閉じているのに開放的な家

街中にある住宅で常に課題になるのは「まち」に対して開くのか閉じるのかということです。この計画でクライアントから求められたことは周囲に対して閉じてほしいというものでした。その一方で室内は出来るだけ明るく開放的な住まいが良いという、一見相反するようなご希望がありました。それを受けて当初から、閉じながら開くことが設計のカギとなりました。ここで実現したのはリビングから外部とつながるテラスを設け、テラスの開口を通して間接的に光と風を取り込むことでした。また、大きな窓は吹抜空間の高い位置に設けることで外の景色の見え方と外からの見られ方を操作しています。一見閉じた印象の住宅ですが内部空間は白い壁と天井が流れるように連なることで光を拡散しながら奥まで導いています。外部に対して完全に閉じてしまう訳ではなく、直接的に開くのでもない中間的なつながり方とすることで周辺環境の変化や他者の視線を気にすることなく、いつまでも安心して伸び伸びと暮らすことができる住まいを目指しました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション)

所在地

東京都町田市大蔵町2038-21

対応エリア

埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,550〜3,450万円

60平米 フルリノベ

1,140〜1,500万円

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

青木律典|デザインライフ設計室さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード