注文住宅

姫路市T邸

実施エリア:

兵庫県姫路市

実施時期:

2012.06 竣工

延床面積:

285平米

内容:

手に触れる珪藻土の質感。足から伝わる無垢板の温もり。石の重厚さがもたらす安心感。

薪ストーブから見える炎のゆらめき。身体を包み込む空気・・・。

全ての五感に心地良い空間を目指した設計としました。

初めて足を踏み入れた瞬間、ひょっとしたら空間のスケールに圧倒されるかもしれません。

でも、しばらく身を置いたなら、五感に語りかけてくる素材感や心地良い開放感が優しく

包み込んでくれることと思います。

「土・木・石・火・緑」の家。ずっと佇んで居たい家でありたいと願います。。

姫路市内の約220坪という広大な敷地に建つ、平屋で構成されるシンプルモダンな住宅です。

空間工房 用舎行蔵 一級建築士事務所

「用舎行蔵(ようしゃこうぞう)」とは論語に記されている一節です。 ここには「得られる機会に最大限の力を発揮する」という意味が込められています。 私達は、建築を志す者として、如何なる時も全力を持って、その土地でしか成し得 ない“夢”を建物・空間・形に昇華して行く一役を担いたいと考えております。 まずは夢をお聞かせください。夢の空間を一緒にたのしく造っていきましょう!