注文住宅

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House)

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (外観)

外観

外観は、敷地の最大限の有効活用を求め3階建て直方体としております。  こだわりの創作住宅として、モザイクタイルパターン張り・連窓サッシ・アルミパンチング板・透明ガラスの庇をデザイン的に設計することにより、建築物のボリューム感をだすように努めております。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (2・3階の外観)

2・3階の外観

設計における考慮 ●光を取り入れ、建築物全体を一つの住宅空間としてとらえる事で、回遊性と視覚的な空間の広がりを感じること。 ●建築物の構成やスタイルはシンプルにする。 ●北面の大開口のアルミサッシは、既存のアルミサッシをつなげる(横連窓)。 ●外装のタイルは、カラーやデザインをアレンジ。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (玄関)

玄関

玄関|省スペース・ディープブルー色のオリジナルドアー

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (リビング~らせん階段)

リビング~らせん階段

狭小住宅での階段は、省スペースを図れる「らせん階段」とし、階段室を設けずに、スケルトン(構造体露出)の仕様にすることで、視界を妨げず、圧迫感もなくした設計を施す。 居室は出来る限りオープンとし、広がりを持たせると共に多目的に使える住宅設計 間仕切りは厚みを減らす為、ポリカ-ボーネートやガラスを用い、スペースを取らない引き戸とする。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (1階 らせん階段)

1階 らせん階段

共有スペースの階段を、開放感あるシンプルモダンなつくりで構成して狭小住宅を広くみせる工夫を凝らし、安全性を考慮し手すりにアクセントカラーを設けています。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (空間の広がりを工夫した、らせん階段を見上げる)

空間の広がりを工夫した、らせん階段を見上げる

らせん階段の手すりをグリーンとすることによって空間の引き締めを図るカラーコーディネート。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (食堂~らせん階段~寝室)

食堂~らせん階段~寝室

キッチンから、らせん階段越しに子供達の気配が伝わり、さりげない会話からコミュニケーションが図れる住宅の空間設計。 窓やらせん階段越しに光が差し込む居室内は、昼間は電気をつけなくても明るく、白でまとめた室内にグリーンの階段の手すりが、部屋にアクセントをつけています。 寝室の間仕切りは、半透明アクリル複層板を使用し間仕切りの壁の厚さを少なくすると共に、部屋に柔らかさを演出。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (らせん階段より、キッチンを観る)

らせん階段より、キッチンを観る

階段スペース~キッチン~ダイニングを一連の空間とする

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (寝室よりダイニングキッチンを観る)

寝室よりダイニングキッチンを観る

狭小住宅の設計で大事な要素の一つに共有空間で各室をつなげます。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (吊戸棚)

吊戸棚

鉄骨構造の天井に取り付けたダイニングキッチン上部の吊戸棚

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (らせん階段から寝室を観る)

らせん階段から寝室を観る

共有スペースの階段を、開放感あるシンプルモダンなつくりで構成して狭小住宅を広くみせる工夫を凝らす。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (天井が高いプレイルーム)

天井が高いプレイルーム

育ち盛りの子供達のため、元気があふれるポップなカラーでデザインを凝らし、窓いっぱいの採光でプランニングした子供室。 床の塩ビ系タイルは、汚れたら張り替えられるので主婦にとって子育ても安心。 狭小住宅では、ロフトを設けます。これは隠れ家的なわくわくするスペースで、子供たちの好奇心を膨らませる、秘密基地です。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (バルコニー外観)

バルコニー外観

バルコニー|壁:軽やかな印象のアルミパンチング板、床:グレーチング、屋根:ガラス

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (バリコニーを上から見る)

バリコニーを上から見る

構造体の一部であるバルコニーの床の防水工事を省略しグレーチングを用い、外部空間を共有し狭小住宅をより広くみせる。

ポップなカラーが映える鉄骨構造の狭小住宅(Kid`s House) (バルコニーの床)

バルコニーの床

床のスチール製グレーチングは、溶融亜鉛メッキ処理を施した建材を使用し、サビが生じにくい設計をしております。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, プロデュース・コーディネート, 土地・物件探し

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

大阪府

敷地面積

54.74㎡

延床面積

96.4㎡

階数

3階建て

間取り

2LDK

土地探しのご相談から、設計~完工までをご依頼を頂いたモダンな住宅。

建築ボリュームは、敷地が長方形であるがため最大限の有効活用の基、3階建て直方体。

外観ファサードは、モザイクタイルパターン張りをベースに、連窓サッシ・アルミパンチング板・透明ガラスの庇を採用、これらを組み合わせデザイン設計しボリューム感をだしています。

内部空間は、縦3層の空間を各層ごとに割り振るのではなく、縦方向の一層の空間と考え、各階の空間の広がりを持たせる工夫をしています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

中浦建築事務所

中浦建築事務所

大阪市に設計事務所を設ける中浦建築事務所は大阪でも少ない女性建築家/夫婦建築家として創業33年、様々な建築設計を手がけています。 マンション・住宅・店舗・ビルなど多くの建築設計に携わったノウハウや経験により、バリアフリー対策や多面的な視点からお客様の想いや夢をとらえ、新たな価値を高めます。 大切なものは、いつもの暮らしにあります。特別なことを求めるのではなく、お客さまの自然体をそのまま形にしたいと考えています。 日々の暮らしの中で感じている事、大切にしていること、家づくりに関係にない事でも色々な事を、お話ししましょう。 そんなたわいの無いことから伝わる「心地いい」と素直に感じられる事を大切に、また、たくさんの「心地よさ」をかたちにしていく事で、「日々の生活に喜びを感じられる住宅」をつくりたいと思います。

所在地

大阪府大阪市城東区天王田4番3号

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

中浦建築事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

中浦建築事務所

建築家 / @大阪府