注文住宅

haus-duo

面積:

100㎡

費用:

2500万円

築年数:

0年

エリア:

兵庫県赤穂市

実施時期:

2017年4月

内容:

広い敷地に限られた予算内で住宅を計画する場合、周辺空地が多くなるといかにも寒々しい印象を与えてしまいます。
幅の広い前面道路に面ししたこの敷地では道路斜線規制による影響は少なく、道路に向って45度に開く同形対の建物形状『duo』とし、敷地に対して間口があり程良い比率の建物が建っているかのように見せかけ、見えにくい奥側に空地を残しています。
また45度に交わる二棟の先端部分には三角形の中庭があり、近隣からのプライバシーを保ちながら採光と通風が得られます。
内部はリビングが2階天井高までの吹抜となっており、中庭の存在による広がりや、45度に交わる空間どうしの視覚的な楽しさにより外部からは想像できない非日常空間となっています。

この住宅事例を手掛けた建築家

山根徹也

建築家 / @兵庫県

神戸須磨の建築設計事務所です。有機的で素材感のある材を使用しながら調和の取れた、親しみやすく、気取らない建築デザインをご提案いたします。 安心・納得のデザイン 完成までの間、オーナー様を始め、携わる全ての人がイメージを共有できるよう実務設計に応じた良質なCGを自社で作成・駆使するため、誰もが分かりやすく納得いくデザインとなり、スムーズで安心できる進行で『CGどおりの家ができた!』とご好評頂いています。 建築デザインのプロとして 建築家との家づくりは、今や敷居の高いものではありませんが、一級建築士事務所hausは​オーナー様のご要望をカタチにするだけの設計事務所ではありません。 ご要望を元に、諸事情をクリアした上で、プロとして、設計理念に則った独自のデザインや機能性を付加し、建築予算の高低にかかわらず、必ずhaus色にしてご提案いたします。

山根徹也さんの住宅事例

山根徹也さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード