マンションリノベーション

コンテンポラリースタイル

コンテンポラリースタイル (アイランドキッチン)

アイランドキッチン

「アイランドキッチンを中心に家族でお料理をしたいが、キッチンだけでは収納量が乏しい」というお声を頂き、背面に収納力の高いカップボードを設置致しました。 アイランドキッチンと収納力の高いカップボードは、家具のような印象を与えます。

コンテンポラリースタイル (ダイニング)

ダイニング

内装壁タイルには、用途で使い分ける360度回転する照明でブラケットでもウォッシャーライトでも使える照明を使用しました。 空間に広がりや奥行がプラスされる照明使いです。 また、キッチンと食卓テーブルまで一続きのライティングレールを設置し、空間の連続性を光の演出で表現致しました。

コンテンポラリースタイル (アイランドキッチン)

アイランドキッチン

店舗で採用されるこちらのタイルは、柔らかい色味のなかにエッジのきいた質感をあわせ持ち高級感を与えてくれます。 また、通常壁紙仕上げされるキッチンカップボードのパイプスペースにもタイルを用い遊び心ある空間となりました。

コンテンポラリースタイル (リビングダイニング)

リビングダイニング

内装壁タイルには、用途で使い分ける360度回転する照明でブラケットでもウォッシャーライトでも使える照明を使用しました。 空間に広がりや奥行がプラスされる照明使いです。 また、キッチンと食卓テーブルまで一続きのライティングレールを設置し、空間の連続性を光の演出で表現致しました。

コンテンポラリースタイル (造作棚(洋室))

造作棚(洋室)

コンテンポラリースタイル (トイレ)

トイレ

お手洗いには調湿性のあるエコカラットをご提案し、LDKのタイルと異なる質感で落ち着いた雰囲気を与えます。 組み合わせも見た目を重視したデザインでご提案致しました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

費用

設計・施工:590万円

延床面積

111㎡

築年数

12年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

海外生活のご経験があるI様は、海外のインテリアテイストがお好きで長く住まうため飽きのこない空間創りとの事でした。
キッチンとLDをつなげアイランドキッチンを用い、明るい空間の中ご家族との時間を大切にしたいとのご希望でした。
また、空間に質感とテクスチャーを与えるため内装壁タイルをご要望でした。

リノベーション前の写真

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

ROKUSA

ロクサ株式会社

ROKUSA

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

神奈川県横浜市南区宮元町2-30-2 1F

対応エリア

東京都 / 神奈川県

ROKUSAさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

ROKUSA

リノベーション会社 / @神奈川県