注文住宅

『東口の家』

『東口の家』 (リビング)

リビング

家全体がオープンな間取り。

『東口の家』 (リビング)

リビング

家の中心に薪ストーブ。1台で家全体が暖まります。

『東口の家』 (LDK)

LDK

ダイニングとキッチンの間は、収納棚で視線を遮ります。

『東口の家』 (階段)

階段

階段の下は収納スペースに。

『東口の家』 (吹き抜け)

吹き抜け

大きな開口から沢山の光が射し込みます。

『東口の家』 (タタミスペース)

タタミスペース

リビングから続くタタミスペース。

『東口の家』 (2F廊下)

2F廊下

2階の廊下も開放感たっぷり。

『東口の家』 (部屋)

部屋

吹き抜けや廊下と繋がるオープンなお部屋。

『東口の家』 (部屋)

部屋

吹き抜けとは仕切られたお部屋。

『東口の家』 (部屋)

部屋

将来間仕切ることも可能な広めなお部屋。

『東口の家』 (キッチン)

キッチン

ステンレスの質感、無駄のないデザインが特徴的な業務用キッチン。

『東口の家』 (洗面脱衣室)

洗面脱衣室

病院用流しを使った洗面台は、広く深いから使い勝手いいです。

『東口の家』 (浴室)

浴室

バスタブのお風呂。丸みを帯びた形が可愛いですね。

『東口の家』 (玄関)

玄関

オープンな収納を設けた玄関ホール。照明器具もシンプル。

『東口の家』 (外観)

外観

玄関ポーチ面。雨の日も安心なインナーポーチです。

『東口の家』 (外観)

外観

シンメトリーの大開口が印象的なファサード面。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理

用途

自宅

所在地

長野県長野市

階数

2階建て

完成時期

2014年10月

新たな試みの一棟。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

広瀬 毅

広瀬 毅

建物はできる限りシンプルなものにしたい。それはただ単純なかたちの建物を作るということではありません。室内環境・省エネ・構造強度への配慮は常識化しており、住宅に求められる機能はますます複雑化しつつあります。それらをカタログ的に盛り込んで設計することは、それほど難しくはないでしょうが、全ての機能を損なうことなく、美しい形・空間にまとめ上げるには、数え切れない試行錯誤が必要です。そうして生まれた建物はきっとシンプルなものになる、と考えて設計を続けています。

所在地

長野県長野市東町207-1KANEMATSU 蔵1・2F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

広瀬 毅さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

広瀬 毅

建築家 / @長野県