マンションリノベーション・リフォーム

『時を刻む暮らし』

面積:

140㎡

費用:

1600万円

築年数:

23年

エリア:

神奈川県横須賀市

実施時期:

2017年4月

内容:

横須賀市の中心地にある海一望のマンション!

お部屋の広さは140㎡超!

A様の拘りや希望をとことん実現したリノベデザイン!

この「やりがいだらけ」のマンションリノベも無事竣工の日を迎えました(^^)

テーマは『時を刻む暮らし』。

天然無垢材のフローリングや壁の羽目板。

『時』と共に自然な色合いが深まっていくのは『家族の想い出の一部』になります。

A様が一番拘ったのはリビングの『柱』。

マンションにあえて「木の柱」を設置して『子供の成長を刻んでいく』。

A様ご一家が『刻む時』をワクワクしながら想像し、
「自由な発想」で、世界に一つだけの「A様の暮らし」を完成させました。

その他にも「インナーテラス」や「スタディカウンター」。
「セカンドリビング」や「土間の玄関」などなど。

リノベーションだから実現できる暮らしのアイディアが盛りだくさん♫

床は天然無垢材「国産ナラ」を採用。天井に黒を配色するなど、大人のお洒落な空間になっています。

ゆったりと海を眺めるためのインナーテラス。床は明るいタイルを施工し、壁と天井には無垢の羽目板を施工。マリンテイストな空間としています。

お子様の勉強スペースや遊びのスペースとして。または大人の書斎や趣味のスペースとして。
リビングに開放的なワークスペースを設けました。
お子様の成長を記録していく為の「木の柱」を特別に設置しました。

ランダムな棚には想い出の品を並べていくイメージです。

オープンな対面式キッチン。
無垢の羽目板や拘りの照明もお洒落

オープンな対面式キッチンは家族の会話も弾みます

トイレこそお洒落に!

セカンドリビングは引戸を閉めれば寝室へと。
家族構成の変化に対応出来るように考えています。

土間スペースを広く取った玄関。
隠し部屋のような和室の扉も特徴的です。

畳ではなく、あえて杉の板間にした和室。天井にも無垢材をパネリングし、押入れの扉も杉材を採用。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

リノベの一歩

リノベーション・リフォーム会社 / @神奈川県

従来の「売り手の都合で造られた画一的な住まいを買い手が選ぶ」から「買い手目線で自分流の暮らしに住まいを合わせる(創る)」に発想転換する会社です。 一歩、一歩。着実に。真直ぐに。 たとえ歩幅は小さくても、お客様に喜ばれるサービスで真直ぐ前に進んでいきたい。 わたしたちの使命は「自分流の暮らしを創る」をこれからの住宅取得のスタンダードにすること! わたしたちが次の基準(スタンダード)になるために! 踏み出そう! 次の一歩へ!

リノベの一歩さんの住宅事例

リノベの一歩さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード