北欧と暮らす (北欧と暮らす リビング)

北欧と暮らす リビング

北欧と暮らす (白と水色の組み合わせ)

白と水色の組み合わせ

北欧と暮らす (キッチンのタイル)

キッチンのタイル

北欧と暮らす (ゆとりのダイニング)

ゆとりのダイニング

北欧と暮らす (シンプルな寝室)

シンプルな寝室

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

東京都品川区

費用

設計・施工:980万円

延床面積

60㎡

改修規模

部分リノベーション・リフォーム

築年数

1970年

今の「住環境」が大のお気に入り。マンションの雰囲気も便利な立地も変えたくない。それでもよく知った環境で「家の中の暮らし」にはこだわって毎日を充実させたい。
 これまで賃貸で暮らしていたマンションの棟内限定で物件探しをはじめ、元々のお部屋と広さ・間取りともにほぼ同じ部屋を購入したお施主様。
インテリアショップにお勤めの奥様の「好きな家具や照明が似合う住まいをつくりたい」という要望のもと、明確な方向性を定めてプランニングがスタートしました。

 プランニングのヒントはお施主様の好きな照明や家具にありました。ダイニングの照明はポール・ヘニングセンがデザインした名作「PH5」。
ヘニングセンはデンマーク出身のデザイナー。その他にも、ハンス‐アルネ‐ヤコブセンの「AJライト」やイサムノグチの「AKARI」など巨匠たちの名作をあしらっています。
そしてこだわりの家具のひとつが背もたれの「Y字」が特徴的なワイチェア。
こちらもデンマークのハンス・J・ウエグナーがデザインし、長く愛されている北欧家具の名作です。
素敵な家具や照明の魅力を最大限楽しむため「北欧」をテーマに統一感のあるリノベーションをしました。

 北欧は日が短く寒いところ、だからこそ家の中で楽しくすごしたい、と明るめの床に水色・黄色・オレンジ色等のポップな色をあわせるのが内装のポイント。
家全体をナチュラルな色合いでまとめて統一感を、ポイントになるところでは明るくあざやかな色のタイルやクロスをつかってアクセントを加えました。
好きな空間をまずつくって暮らしをシンプルにしたかった」というお施主様。
北欧をテーマに気持ちのよい空間を手に入れて、「住まいにあわせていらないものを捨てられるようになった」とのこと。

同じ「環境」でも家の中がガラッと変わると毎日にも素敵な変化があるのかもしれません。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けたリノベーション・リフォーム会社

リノまま

リノまま

-家づくりからずっと先の暮らしまで 住まいを"自分らしく"-

所在地

東京都新宿区新宿1-1-8 御苑テアトルビル2F(要予約制) もっと見る(全2拠点)

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

リノままさんのそのほかの住宅事例

塗壁推進派

マンションリノベーション・リフォーム

518万円 / 43㎡

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

リノまま

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都ほか