二世帯住宅

H邸-親子三世帯で住むこだわりの家-芦屋

面積:

552㎡

エリア:

兵庫県

実施時期:

2004年

内容:

外観は統一性を持たせながら中は3世帯、各々のこだわりに応じた空間を実現。毎年見事な花を咲かせるしだれ桜を傷めることなく建て替えをすることも大きなこだわりのひとつだった。また、建て替えにあたり、旧家より大切にしてきた建具などを新しい家に融合させることで温故知新の建物となった。

石川淳朗

依頼してよかったと言っていただくことが何よりの喜びです。私の建築のテーマは「健全で心に響く建築」です。住む人を安全に包み、そして心を豊かにできる建物づくりを心がけています。またその土地らしさを活かし、美しい趣のある建築をめざしています。設計の過程では御施主さまのご希望を丁寧にお聞きし、専門家としてのアドバイスをさせていただきながらすすめてゆくことを大切にしています。