山手町の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

リビングダイニングは天井高さと仕上げを変え、空間に変化を持たせている。

山手町の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

山手町の家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

山手町の家 (和室)

和室

和室は特別な場所として扉も特別な形にした。

山手町の家 (寝室)

寝室

ダイニング横の寝室。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

二世帯・多世帯

所在地

神奈川県横浜市

敷地の特徴

傾斜地

延床面積

169.02㎡

階数

4階建て以上

風致地区や建築協定によって環境が保たれ、観光客も多いエリアに建つ住居兼アトリエです。地下にアトリエ、1階にゲストルーム、2、3階を住居として、それぞれの玄関は互いが干渉しないように分けました。
外観は近隣との調和を損ねぬよう、以前敷地に建っていた建物の「家らしい形」と「白色」を踏襲しています。
2、3階は約17坪の小さな平面にLDKと水回り、寝室を配置するにあたり、視線が抜け、繋がりつつも適度に離れることを軸に計画しました。白を基調とした明るい空間はすべてを見通せるワンルームにはせず、生活感が出やすい場所は隠したり、距離感を持たせるようにしています。1階はコンパクトな1DKをシックな色使いで、上質な雰囲気となるよう仕上げました。また、大きな収納が取れない分、その場その場に適切な大きさの造作収納をつくり、散らかった印象にならないよう配慮しました。
庭は小さいながらも緑化を行い、樹形に特徴のあるきれいな木を選んでいます。木陰の下のベンチとともに、道行く人に愉しんでもらえればと考えています。

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

八島正年/八島夕子

八島正年/八島夕子

住まいとは何か。住まいに本当に必要なことは何なのかを考え、それぞれの家族のありかたに思いをめぐらせるところから設計がはじまります。

所在地

神奈川県横浜市中区山手町8-11-B1F

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

八島正年/八島夕子さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

八島正年/八島夕子

建築家 / @神奈川県