注文住宅

竜ヶ崎の家

実施時期:

1998年2月

内容:

夫婦と姉妹、4人家族の家。
2階リビングで、1階をプライベートなスペースとしました。
子供たちはベッドが置かれた最小限の個々のスペースで本を読んだり、玄関、廊下、階段までを含むプレイルームで遊んでいます。プレイルームは親がパソコンや作業をする親子共通の場所でもあります。
室内建具を開くと1階から2階までがつながったひとつの空間となり、OMソーラーとストーブの補助暖房を採用したことで、冬でも各室の室温差が少なく、暖かく過ごしています。