戸建リフォーム・リノベーション

減築が生んだ半屋外バルコニー

面積:

120㎡

費用:

1600万円

築年数:

20年

エリア:

神奈川県横浜市

実施時期:

2012年

内容:

子供が成長し2人の生活となった夫婦の理想の家づくりをお伝えします。
建て主様は造園業を営むご夫婦、過度にエアコンに依存するのではなく、夏は自然の通風で、冬は少し寒くても必要最小限の暖房機により暮らしたい、家づくりにもそんな自然なスタイルを望まれていました。
リノベーションでは結構大がかりな工事となりましたが、想像以上の出来栄えですとのお言葉をいただきました。子供室だった部分を減築して生まれた半屋外バルコニー、吹抜けに床を張って作ったロフト付き客間、柱を1本撤去して作った玄関ポーチ、玄関から南側へと通り抜けできる大きな玄関土間など、ご夫婦のご要望を取り入れながら私からの大胆な提案で完成したリノベーション住宅です。

1階は左官、2階は木板塗装仕上げの外観です。老朽化した木製バルコニーを撤去して、新たにスチール製バルコニーを設けました

玄関から続く大きな土間空間です。3枚引戸でダイニングスペースとの一体空間として利用できるよう設計しています。造園業を営む建て主様が大きな鉢植えを置いて鑑賞できるように設計したものです

プロジェクトの全貌が一目で分かる写真集です

子供部屋を減築して作ったルーフバルコニー。屋根を切り取り床にウッドデッキを張りました。建て主様は大きな鉢植えを置いて日光浴したり雨の日の洗濯物干場として使用しています

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

【快適健康環境+Design】森建築設計

建築家 / @神奈川県

住宅で最も大切な事、それは住人の精神的な満足感です。そして満足感を決定づける最大の要素は快適な住環境や心地よさです。視覚的・造形的に豊かな空間でも、住環境性能をないがしろにしては優れた住宅とは言えません。エネルギー消費量を削減させながら住環境性能を向上させ、その上に機能的なプランや豊かな造形色彩空間を実現させるべきです。それこそが21世紀の住宅の新基準、本道であると考えます。

この専門家のプロジェクト一覧