注文住宅

『だんだんのいえ』緑と光を感じる住まい

実施エリア:

茨城県ひたちなか市

延床面積:

165平米

内容:

一人の時間と集う時間の有機的な結びつきができるような空間構成、内部空間と屋外空間をドラマティックに演出する窓とあかり計画。
敷地の高低差を活かした空間構成で、一見平屋建ですが実は二階建の断面をなしています。
車庫からの出入口を2ケ所に設けて動線の個別化をはかりました。緑の空間に調和し、より緑を感じられるように、緑と建物、光りと影、のコントラストに配慮しております。