注文住宅

回光の家

実施エリア:

岐阜県羽島市

内容:

畑が多く残るのどかな住宅地に建つ住宅。住宅地でありながらも周辺の住戸も敷地が広く、本敷地も例外ではない。その中で将来のエステルームを併設した住宅を要望された。
南北方向に長い敷地形状のため、南側は家庭菜園、テラスとつながるように大きな窓を設け、道路に面した北側は不特定多数の人が訪れる可能性があるため、ロフトを設けプライバシーを守りながら断面的に採光、採風を行っている。
その窓に整列するように居間・食卓・エステルームを配置する。日常の中でそれほど大きな窓を必要としない個室や水廻りを東西に分けて配置する事で隣地からのプライバシーを受け止めている。
個室は引き戸とし、来客が多く来たときに建具を開け放つことで居間の一部として変化できるようなフレキシブルな空間となっている。