注文住宅

古民具の住処

エリア:

静岡県

内容:

静岡県に建つ、木造2階建ての仕事場兼住居。
建主は長年、古建具や古箪笥をはじめとする骨董品を蒐集されており、
新たに家を建てる時には、それらを活用した家づくりがしたいとの思いがありました。
蒐集された品々の調査からはじまり、現代の暮らしに適したかたちでそれらを活用するにはどうすれば良いか、試行錯誤を重ねました。
歴史あるものが現代の生活に溶け込み、また新しくつくった部分は、時を重ねることで味わいを増し、それらの異なる時間軸のものたちが融合していくような空間を目指しました。

種昂 哲

住まいとをつくる事は、人々の暮らしを包み込む骨格を創る事であると考えています。 時代の流れや家族の成長に合わせて変化しながら、その核には変わらない価値がある。そんな空間を生み出す事ができればと考えています。