マンションリフォーム・リノベーション

旅館のくつろぎを自宅で感じる家:『東京都府中市M邸』

面積:

65㎡

費用:

800万円

エリア:

東京都府中市

内容:

2013年9月完成
旅館のくつろぎを自宅で感じる家
築30年中古マンション、65平米総リノベーション。

住み手からのオーダーは足ごこちが良く、
家に来た友人がどこでも寝転がれるお部屋。

私たちからの提案は『「温泉旅館のふすまを開けて、お部屋に足を踏み入れた瞬間」の解放感を毎日感じる部屋』。

友人をたくさん呼んで、大勢で寝転びたくなるそんなリノベーションとなりました。

床座生活をする施主のため、畳のリビングダイニングとなった。
長いリビングは場所によって、書斎・TV・ちゃぶ台・趣味室を兼ねている。
右側の建具は、昭和初期のアンティーク建具。

足ざわりのよい畳を使うことになったリノベーション。
床座生活が落ち着くということで、畳を全体に使った旅館のような部屋となった。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

ショセット建築設計室

建築家 / @神奈川県

日常がゆたかになる空間を ふと、幸せと思える空間を 一緒に考えませんか ショセット建築設計室は、横浜市青葉区桜台にて、夫婦ふたりで主宰している小さな設計事務所です。 ショセットとはフランス語で【靴下】という意味です。 靴下は足を冷やさず、汗を吸い取り、体を守る存在です。時には肌触りの良い靴下からホッとする時間をもらうこともあります。そして、2足はいつもペアで、どちらも欠けてはいけません。 私たちはこの靴下が体を守るように、住まいを通じて、快適で心が満たされる空間を提供したいと思っています。 さらに、設計には伊藤と山川のペア、私たちと住まい手のペア、私たちと施工者のペアと、常に一緒に歩み実現していきたいという願いが込められています。 楽しい家づくりをしたい!という方と、たったひとつの空間を一緒に作っていきたいです。

ショセット建築設計室

建築家 / @神奈川県

この専門家のプロジェクト一覧

この専門家のそのほかのプロジェクト

このプロジェクト事例に関連するキーワード