マンションリフォーム・リノベーション

旅館のくつろぎを自宅で感じる家:『東京都府中市M邸』

費用:

800万円

実施エリア:

東京都府中市

延床面積:

65平米

内容:

2013年9月完成
旅館のくつろぎを自宅で感じる家
築30年中古マンション、65平米総リノベーション。

住み手からのオーダーは足ごこちが良く、
家に来た友人がどこでも寝転がれるお部屋。

私たちからの提案は『「温泉旅館のふすまを開けて、お部屋に足を踏み入れた瞬間」の解放感を毎日感じる部屋』。

友人をたくさん呼んで、大勢で寝転びたくなるそんなリノベーションとなりました。

アンティーク建具を使った畳部屋

床座生活をする施主のため、畳のリビングダイニングとなった。
長いリビングは場所によって、書斎・TV・ちゃぶ台・趣味室を兼ねている。
右側の建具は、昭和初期のアンティーク建具。

20枚の畳の部屋

足ざわりのよい畳を使うことになったリノベーション。
床座生活が落ち着くということで、畳を全体に使った旅館のような部屋となった。