注文住宅

キタカタノイエ

エリア:

愛媛県

内容:

景観の良い立地に外部内部環境とも開放感をメインコンセプトに建物、空間レイアウトを計画。極力間仕切りや建具を排除し、とにかくどこにいても気配を感じる空間とした。家の中心にある大きな吹抜けによる縦の視覚的つながりはもちろん、採光、通風もストレスのない関係性を持つことができた。南面にあるアプローチ奥行長さを十分に取り、多目的に利用でき、夏場の暑い日差しを遮り、冬の温かい日差しは取り込める四季の移り変わりには重要な役割を担っている。また北面も境界から十分距離を取り、北面の窓からも一日中変わらない安定的な明るさを確保し、家じゅうが明るく、風も十分に取り込める居心地の良い空間となった。

宮内 心

ものづくりでもっとも大切なキーワードは「コミュニケーション」だと思います。人、物、自然、環境など様々なコミュニケーションを創造、発見し、安らぎと豊かさを感じる空間をデザインしていきたいと考えております。