二世帯住宅

上に庭がある家

実施エリア:

東京都荒川区

実施時期:

2011

延床面積:

151平米

内容:

オーナー住宅と賃貸住宅からなる長屋です。
幅員2m程度の狭隘道路が残る住宅密集地。
前面道路(2面)のセットバックにより、限られてしまった敷地の中での計画のため、地上レベルには庭を設けることは出来ませんが、道路斜線なりに段々状に計画したことにより生まれた、3階レベルのバルコニーや屋上のルーフテラスを「上にある庭」として、有効活用しています。
ドッグランとしても利用可能です。
1階にある賃貸住宅は、導入部分に多目的に使える土間空間があり、SOHOとしての利用も可能です。
2階のリビングは、3階・ロフトと繋がった吹抜を持ち、水平的な広がりだけではなく、垂直方向にも開放的な空間です。また、壁面に大きなミラーを設け、ダンスフロアとしての機能も併せ持ちます。
フラット35S(省エネ)・エコポイントを適用しているプロジェクトです。