注文住宅

風景が透過する和モダンの家

面積:

155㎡

費用:

3400万円

エリア:

東京都目黒区

実施時期:

2011年

内容:

都内目黒区に計画したシアタールームを備えた木造2階建住宅です。

南北に開けた敷地環境を生かし、長手方向に配置した2階建棟を西側に寄せ、東側に平屋のリビング・客間棟を配置し、その南北面に全開口の掃出し窓を設けることにより、

内外が連続した風景が透過する住まいを創造しました。

また南東側の庭をL型に囲むように配置したリビング、ダイニングの前面に木デッキの縁側テラスと庇を設けることにより、居心地の良い落ち着いた和のこころを感じる空間を計画しました。

建物の外観は、光を和らげながら採り入れるための、リビング開口上部の木ルーバーや、質感のありかつシンプルな外壁、特徴的な屋根形状により和モダンを表現したデザインとしました。

南北に開けた敷地環境を生かし、長手方向に配置した2階建棟を西側に寄せ、東側に平屋のリビング・客間棟を配置し、その南北面に全開口の掃出し窓を設けることにより、内外が連続した風景が透過する住まいを創造しました。

南北に開けた敷地環境を生かし、長手方向に配置した2階建棟を西側に寄せ、東側に平屋のリビング・客間棟を配置し、その南北面に全開口の掃出し窓を設けることにより、
内外が連続した風景が透過する住まいを創造しました。

南東側の庭をL型に囲むように配置したリビング、ダイニングの前面に木デッキの縁側テラスと庇を設けることにより、居心地の良い落ち着いた和のこころを感じる空間を計画しました。

南東側の庭をL型に囲むように配置したリビング、ダイニングの前面に木デッキの縁側テラスと庇を設けることにより、居心地の良い落ち着いた和のこころを感じる空間を計画しました。

全面はめ殺しの窓から庭園が見える広がりのある玄関

壁面からの持ち出し階段断板端部を鋼棒で吊ることによりあたかも宙に浮いているかのような階段を実現しました。

この住宅事例を手掛けた建築家

日吉聰一郎/SO建築設計一級建築士事務所

建築家 / @東京都

東京都世田谷区にある住宅を中心に設計を手掛ける建築設計事務所です。 当事務所は個人住宅から集合住宅等、建築の種類を問わず幅広く手掛けております。 お住まいの新築にあたっては、敷地調査等、計画の段階から、ご相談を承ります。 設計に際しては充分な打合せを行い、お施主様のご要望を最適な形に空間化していきます。 徹底的な監理により、お施主様に必ずやご満足頂ける快適な空間を創り上げていきます。 竣工後の定期検査は勿論のこと、逐次責任をもってアフターケア致します。 お住まいの新築をお考えの方は、当事務所ホームページより、ご質問・御相談等、お気軽にお問合せ下さい。

日吉聰一郎/SO建築設計一級建築士事務所さんの住宅事例