貫井北町の住宅 (ルーバー詳細)

ルーバー詳細

貫井北町の住宅 (土間より室内を見る)

土間より室内を見る

貫井北町の住宅 (玄関土間とテラス土間)

玄関土間とテラス土間

貫井北町の住宅 (リビングダイニングより土間を見る)

リビングダイニングより土間を見る

貫井北町の住宅 (キッチンより土間を見る)

キッチンより土間を見る

貫井北町の住宅 (階段見下ろし)

階段見下ろし

貫井北町の住宅 (吹抜見下ろし)

吹抜見下ろし

貫井北町の住宅 (吹抜と階段のボックス)

吹抜と階段のボックス

貫井北町の住宅 (2階室-1より階段を見る)

2階室-1より階段を見る

貫井北町の住宅 (スタディスペースを見通す)

スタディスペースを見通す

貫井北町の住宅 (スタディスペース)

スタディスペース

貫井北町の住宅 (吹抜の開口部)

吹抜の開口部

貫井北町の住宅 (2階室-2より南側を見る)

2階室-2より南側を見る

貫井北町の住宅 (2階室-2より階段を見る)

2階室-2より階段を見る

貫井北町の住宅 (2階室-2のフトコロとベンチ)

2階室-2のフトコロとベンチ

貫井北町の住宅 (2階室-2より土間を見下ろす)

2階室-2より土間を見下ろす

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

東京都小金井市

延床面積

108㎡

「フトコロのある家」
奥まった敷地に計画されたペット愛好の施主の住宅です。長辺方向は隣家が迫るため壁面を閉鎖的にして、短辺方向は両端で60cmという最低限の耐力小壁を連続させることで開放的にしています。この小壁で生じる「フトコロ」部分は、カーテンで閉じたり開いたりしながら、収納になったり作業台や机になったり、はたまた部屋の一部になったりと、様々にその役割を変化させます。

南側には玄関を兼ねた大きな土間をテラスと一体的につくり、木製格子で囲って目隠しにしています。大開口の窓を開けることで内外がつながり、同居するペットたちとも交流できる場所になっています。生活をしながら「フトコロ」が様々に変化するような楽しい家になるのではないかと思っています。

いい家!
4

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

水石浩太/水石浩太建築設計室

水石浩太/水石浩太建築設計室

一生のすまいを考えるとき、いわゆる土地付き一戸建ては簡単に手に入る時代ではなくなってきた気がします。当方のこれまでのお客様も、予算的に余裕がなくモヤモヤした気持ちでいらっしゃる方が少なくありません。その方々とは決まって土地探しの段階から家づくりのパートナーとしてお付き合いいたします。例えば厳しい条件であったり少々わけありの物件であっても、同行して土地を調査し、おおよそのプランニングをお見せして購入の判断材料としていただけます。また、多少のデメリットは、自由な設計のアイデアによって違った価値観やこだわりを見いだしていけるもののように感じています。そうして投資以上の大きな価値を得られることが、家づくりのなによりの醍醐味だと考えています。

所在地

東京都杉並区成田東2-33-12-1F

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

水石浩太/水石浩太建築設計室さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る