注文住宅

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」 (外観)

外観

バス通りからの騒音をできるだけ遮断するため、壁を立ち上げています。

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」 (玄関ホール)

玄関ホール

車いす対応の十分な広さを確保しています。 郵便受けは左側の玄関収納にあります。したがって雨の日でも外に出ないで新聞を取り出せます。

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」 (ダイニングルーム)

ダイニングルーム

吹き抜けの様子

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」 (ダイニングルーム)

ダイニングルーム

外部と平面的に遮断されていても、コートハウスからの光で明るいです。

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」 (ロフトへの階段)

ロフトへの階段

建築基準法上は2階建てですが、実質は平屋です。 オーナー様が泊まりに来た時に、2階のロフトが使われます。

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」 (中庭部分)

中庭部分

道路と遮断されているため、プライベート感たっぷりです。 床は腐らない木樹脂デッキで、バリアフリーです。

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」 (キッチン)

キッチン

高齢のご夫婦の使い易さを第一に考えた、キッチンです。手の届きにくい吊戸棚はありません。収納形式も複雑にしていません。 「わかりやすく簡単」が重要なテーマでした。

ご両親のためのコートハウス 「平屋+α」 (ロフト)

ロフト

オーナー様が泊りに来たときに使用される2階ロフト。ここからバルコニーへ出られます。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

千葉県我孫子市

延床面積

85.07㎡

階数

平屋

間取り

3LDK

期間

設計:4.5ヶ月 、施工:5.5ヶ月

完成時期

2017年02月

エレベーターのない公営住宅の5階に住む、ご両親のために建てた家。
 
若いうちならまだしも、年齢を重ねるにつれて階段の上り下りには辛いものがあります。5階となりますとなおさらです。

ご両親想いのオーナー様が出した結論。
「土地を買って平屋を建てる」
でした。

土地購入時から建築計画のご相談をいただきました。我孫子市における建築設計の実績、耐震性の高い2×4工法での経験などが評価され、計画が始まりました。

バス通りに面していることや、騒音、視界など考慮し、道路と敷地を壁で分断しつつも光を取り入れるコートハウスを提案いたしました。

建物に一歩足を踏み入れると、外の雑音から遮断されます。そしてプライベートなコートハウスから差し込む光で、外部と深呼吸しているような雰囲気に満たされます。

ご高齢のご両親がストレスなく、安心して暮らせる家をめざして設計しました。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

小堺文彦

小堺文彦

手造り感あふれる建築材料と、クラフトマンシップにあふれる専門職人の協力を経て製作する、魅惑の世界。 じっくりと丁寧に作り上げていきます。

所在地

茨城県守谷市松ケ丘6-3-6

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小堺文彦さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

小堺文彦

建築家 / @茨城県