注文住宅

米沢の家/自然素材のエコハウス

面積:

95㎡

費用:

2500万円

築年数:

1年

エリア:

山形県

実施時期:

2015.5~2015.12

内容:

米沢は日本屈指の豪雪地帯であるため、雪下ろしの必要の無い無落雪の平らな屋根の家も多いが、地域の風景になじんでいるとは言いがたい。この家も無落雪屋根としたが、風景になじみ、克雪の機能も持った屋根と建物の素材を考えた。また、冬季の日射が少なく寒冷な土地のため、断熱は高性能なスペックとした。真冬でもドライヤー2,3本分のエネルギーで家中が暖かくなる。

浴室はハーフユニットバスに青森ヒバ板貼り。
洗面カウンターは実験シンクにタイル貼りで製作。

ステンレスのキッチンはオーダー。
ワークトップ下にキャビネットや脚の無いフローティングキッチン。
収納は自由にカスタマイズ出来る。
独立したキッチンであるが、ダイニングとスムーズな動線でつながる。

リビングの障子を閉めたところ。
大きな障子は壁の中に引き込まれる。

吹抜けのリビングに対して、天井が低めで落ち着いたダイニング。
ソファとテーブルは特注で、背後の壁にはカラマツの板を貼っている。

巾2間の大開口木製サッシ。
インダストリアルなデザインの薪ストーブ。

木の箱にL字型にガルバリウムの屋根と外壁を掛けた外観。
北側は雪が溜まるため、屋根と同じガルバリウム鋼板とした。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

三浦正博

建築家 / @宮城県

「素」という言葉から何を連想しますか?素足、素顔、素材、色々ありますが、どれも気取らず飾らないものばかりです。しかし、巷にあふれる○○風住宅にはそういった「らしさ」がありません。私たちはそこに暮らす人が「素」のまま気持ちよく過ごせる「素の家」を提案します。