戸建リフォーム・リノベーション

造作本棚のある家:『江古田の戸建リノベーション』

面積:

83㎡

費用:

400万円

築年数:

1985年

エリア:

東京都中野区

実施時期:

2015

内容:

30代の新婚ご夫婦が住まいに選んだのは奥様のご実家の近くの戸建住宅。風通しの良い窓に小さな庭のある家を見て、すぐに決めたと言います。

ハウスメーカーによる既製品で作られた家でしたが、お持ちの家具に合わせたデザインにするリノベーションを行いました。

お持ちの家具に合わせた色味で造作家具を作りました。
内部はスピーカーのコードや照明のコードが通るよう配慮した設計となっています。

お持ちの家具に色味を合わせてまとめあげたお部屋です。

予算削減のため、元々使われていた吊り戸も利用し、シンプルながら機能的なキッチンとなった

シンプルな洗面室の中にタイルが映える空間です。

もともと和室だった場所を改修。雰囲気の合った障子戸は色を塗って再利用。お持ちの家具に合わせた色合いの床や造作家具で、シンプルにまとめました。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

ショセット建築設計室

建築家 / @神奈川県

日常がゆたかになる空間を ふと、幸せと思える空間を 一緒に考えませんか ショセット建築設計室は、横浜市青葉区桜台にて、夫婦ふたりで主宰している小さな設計事務所です。 ショセットとはフランス語で【靴下】という意味です。 靴下は足を冷やさず、汗を吸い取り、体を守る存在です。時には肌触りの良い靴下からホッとする時間をもらうこともあります。そして、2足はいつもペアで、どちらも欠けてはいけません。 私たちはこの靴下が体を守るように、住まいを通じて、快適で心が満たされる空間を提供したいと思っています。 さらに、設計には伊藤と山川のペア、私たちと住まい手のペア、私たちと施工者のペアと、常に一緒に歩み実現していきたいという願いが込められています。 楽しい家づくりをしたい!という方と、たったひとつの空間を一緒に作っていきたいです。

ショセット建築設計室

建築家 / @神奈川県

この専門家のプロジェクト一覧

この専門家のそのほかのプロジェクト

このプロジェクト事例に関連するキーワード