別荘

装迎遊居 sougeiyukyo

種別:

別荘

実施時期:

2008年竣工

内容:

古湯有馬の地。
路地の外れ遊女がいたといわれる場所。大きなモミジの古木が茂る。
知り合いを招くためのゲストハウス。迎えるために空間と人が装う。
仕組を掘り起こすように竿縁天井の板を外し、壁は素材感を残しつつペンキで薄化粧をして整えた。
仕上げに麻ネットを光や影と共にかけるイメージで、竿縁や障子の裏に張った。
モミジを揺らす風・・漂う遊女の残り香。

この住宅事例を手掛けた建築家

松井哲哉 / 村田知子

建築家 / @大阪府

家具・住宅から店舗・公共施設まで、 「人」「時間」「自然」などのつながりを大切に、 さまざまな「想い」を形に、より豊かで心地よい空間づくりをしています。 環境問題、健康、安全、景観、まちづくりなど、 現代における社会的な要求にも耳を傾け活動しています。 つながる・つなげる 渦 = UZU あらゆるものはつながっている、、触媒としての建築を。 私たちならではのアイデアで、ジャストフィットした提案をさせていただきたいと思っています。

松井哲哉 / 村田知子

建築家 / @大阪府

松井哲哉 / 村田知子さんの住宅事例