注文住宅

市川T邸

面積:

140㎡

エリア:

千葉県市川市

実施時期:

2004

内容:

マンション開発の進む市川駅周辺にあるメーカー住宅のデザインリフォーム。
もともと有る外構と建築をつなげることと、機能面で優れた鉄骨ALC 住宅のポテンシャルを生かしつつデザイン性を持たせるという増改築。
庭や池を意識しつつ縁側やテラスで建物を変形させ極力内外の境界を無くした室内にワンルームの解放性を持たせた。

この住宅事例を手掛けた建築家

畑山慶

建築家 / @東京都

建築はスクラップ&ビルドからリノベーションヘ。 そしてイニシャルコストからランニングコストヘ視点がシフトし、ECOはマナーからプロフィットヘ。 私たちは、そのサイクルとバランスを設計・デザインします。