注文住宅

『西向きの家』デッキテラスがつなぐ住まい

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

高砂正弘

建築家 / @大阪府

人と自然、そして建築の関係を大切に考えている。その関係を明確に規定すると、融通のきかない退屈な建築になる。すべてを決めるのではなく、建築の中に必要な機能空間を配し、余白をつくる。その余白が新たな発見や刺激を与えるきっかけになる。またシンプルなデザインに木や土などの自然素材を用いた建築は、人や自然との距離を近付け、時とともに味わいを増す。そんな自由で、長く生き続ける建築をつくりたいと考えている。