注文住宅

回の家~桜の大木と共に生き中庭を中心に回遊する家

手掛けた建築家

設計、監理を担当

回の家~桜の大木と共に生き中庭を中心に回遊する家 (上空より外観を見る)

上空より外観を見る

建物の中央の白い穴が中庭となっている

回の家~桜の大木と共に生き中庭を中心に回遊する家 (玄関)

玄関

玄関ドアはベンガラ色の木製格子戸

回の家~桜の大木と共に生き中庭を中心に回遊する家 (中庭)

中庭

玄関の土間を通りぬけてそのまま中庭へ出る事ができる

回の家~桜の大木と共に生き中庭を中心に回遊する家 (階段)

階段

地下へ下りる外階段、アトリエの入口は江戸時代の蔵戸

回の家~桜の大木と共に生き中庭を中心に回遊する家 (アトリエ)

アトリエ

ご主人の服のデザインのためのアトリエ

回の家~桜の大木と共に生き中庭を中心に回遊する家 (リビングダイニング)

リビングダイニング

足元の窓からは枝垂桜が見える

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

神奈川県横浜市

費用

設計・施工:4000万円

敷地面積

419㎡

敷地の特徴

傾斜地

延床面積

142㎡

階数

平屋

間取り

4LDK以上

期間

設計:5ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2003年12月

施工会社

一吉建設

手掛けた建築家のコメント

設計、監理を担当

緑豊かな横浜泉区の市街化調整区域。敷地は緩やかな斜面地で樹齢100年の桜の木と枝垂桜があり、横浜では誰もが羨む場所です。建物は斜面地にコンクリートでフラットな土台を築き、木造の平屋を乗せた混構造としました。
この家の特徴は、中庭を中心に回遊性のあるプランとしています。
玄関からは中庭へにじり口で、直接往来できる動線としています。利点はプライベートを覗かれずに、リビングへと来客を招き入れられます。リビングには枝垂れ桜と小川を眺められる地窓をとり、視線を気にすることなく花鳥風月を愛でることができます。中庭は敢えて植物は配置せず、つくばいから流れ落ちる水による水盤がさらさらと音をたて、白い外壁に煌めく演出をしています。クライアントは洋服のデザインが趣味で、アトリエと茶室を併設しています。
地下は現在、カフェとして使用されています。

家づくりのきっかけ・施主の要望

一般的には緑に向かって開放的に作りますが、回りの畑からの土ぼこりがクライアントの悩みのたねでした。
そこで畑の土が室内に侵入することを防ぐために、中庭を中央に配置し、もう一つの外部空間をつくることで窓を開け放しても快適に過ごせるように配慮しました。

この事例の見どころや工夫したところ

建物の中心に穴を開けたような中庭
回遊性のあるプラン
桜の大木と共生する建物

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

対応業務

注文住宅、リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

神奈川県藤沢市湘南台5-1-3-607

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県

目安の金額

30坪 新築一戸建て

2,100〜3,600万円

60平米 フルリノベ

900〜2,340万円

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

多田博+多田祐子/多田建築設計事務所さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

手掛けた建築家

多田博+多田祐子/多田建築設計事務所

@神奈川県