注文住宅

Garage House Type HN

エリア:

愛知県

内容:

Type-HNは日本古来からの数寄屋造り住宅とは違い、ニュースタイルをブレンドした和styleと呼んでいる。
1階は無垢の杉板を採用し、素足で歩いて気持ちよく、小さな子供が寝転んでも温かみのある仕上げとした。床板以外の無垢材仕上げは自然塗料の柿渋を採用している。
階段手摺は鉄材のグラファイト塗装、段板1段目のみケヤキ無垢材漆塗り風塗装により和食器のような味わいを出している。
食卓テーブルは厚み9cmの無垢杉をダイナミックに使い、足は鉄で制作した。
和室のふすまはクロスデザイン貼りとし、閉めた時と開けた時のデザイン、表と裏のデザインの変化も考慮した。また一つ一つがすべて違う華引手を採用。ペンダント照明はこの住宅のコンセプトに合わせて色付けした和紙によるオリジナル作品。
他にも石、焼物(志野焼)といった天然素材をふんだんに使い、デザイナーと職人技によるディテールを随所に盛り込んでいる。

榊原正樹

オープンカーが好きで、1700人の愛好者が集まる同好会「O.P.E.N( http://www.opencar.org/)」の主宰をしております。 これまでに数十棟ものガレージハウスを設計してまいりましたが、東日本大震災の影響で節電や防災に対する関心が高まり、日常時には光熱費負担ゼロもしくは売電収入を得られるように、そして非常時には電力を自給できるような住宅をと考え、スマートガレージハウスが生まれました。 一度きりの人生です。 いかにロマンチックでオリジナリティー溢れる生き方を出来るかを共に考えていきましょう。