注文住宅

HACHIMAN-COMPLEX

面積:

196㎡

エリア:

宮城県仙台市

内容:

結晶化ガラス壁装材を使用し木造建築と感じられない形態がクライアントの要望です。
壁面の構築方法を面として捉え中庭空間を挿入し、コンクリート打ち放しの壁とのスクエアな連続性により要望を満たすことを可能にしました。
国道側の厚い壁と中間領域は音と視線をコントロールするためのフィルターであり、ガラスルーフ付きのガレージがアプローチ空間に魅力を与えます。
結晶化ガラス壁装材の外壁材には周辺環境を映し出し照明と協奏した透過するファサードとしました。

作品データ
構  造:木造軸組工法 一部鉄骨
敷地面積:228.31㎡
建築面積:117.97㎡
延べ面積:196.48㎡
施  工:ATインターナショナル(株)
PHOTO:中村 絵

株式会社デ・ステイル建築研究所

「美しい住宅には憧れる。けれど、住み心地や予算を考えると、自分の家で実現するのは難しそう」。建築家が手がけるデザイン住宅にこんなイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。その固定観念を心地よく裏切ると同時に機能的でライフスタイルに合致した提案を行います。

この専門家のプロジェクト一覧