写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

新潟県新潟市

費用

設計・施工:2000万~2400万円台(設計・監理・施工)

敷地面積

184.84㎡

延床面積

111.36㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:3ヶ月 、施工:5ヶ月

完成時期

2018年11月

施工会社

scot

敷地は都市部の住宅密集地。
空き家になっていた持ち家の建替えの計画です。
敷地は、南面を隣家によって大きく遮られ、建替え前の暮らしでは、日中も照明をつけることを余儀なくされていた。
さらに敷地は、前面道路に対して敷地間口が約8mとやや狭いながらも、
4台分の駐車スペースと3,4台の駐輪スペースの確保をご希望されていた。
そのため、太陽光シミュレーションや模型、3Dパースなどにより、
配置計画とボリューム検討を重ねた末、この計画に至った。

外観ファサードは、建物高さをできるだけ低く抑え、近隣との調和を図っている。
外壁上部はガルバリウム鋼板で軽い印象とし、下の玄関アプローチ部分を趣のある左官仕上げの塗り壁。
前面道路からの目隠しとして設けた木格子は、やわらかな光の印影を生み出すことにも一役買っており、さらに深い軒や木格子により、建物重心を低く見せる効果をつくり、ファサードをより一層落ち着きのある印象になっている。

内部は、南の斜めから差し込む光をできる限り室内へ取り入れるため、素直に壁を斜めに向け、開口部を長く大きくすることにした。
斜めの壁は、庭を通じて近隣の植栽をうまく取り込みながら外部と程よくつながっており、潜在的に床が伸びたように感じ、より広く奥行を生み出す効果を持っている。そのため他の窓の位置や高さ、大きさなどにも気を使い、外部への抜け感を意識させている。
光を取り込んだ室内をより明るく、そしてより広く見せるため、極力シンプルな間取り構成とし、シンプルな色や素材、シンプルなデザインを意図したが、シンプルな構成は時としてチープな印象を与えかねないため、ディテールに注意を払い、より繊細な素材使い、繊細なデザインを心掛けた。

施主の感想

明るさや開放感が、建替え前の住まいと比べものにならない。

事例の進み方

敷地は、南面を隣家によって大きく遮られ、建替え前の暮らしでは、日中も照明をつけることを余儀なくされていました。
施主様は1階LDKをご希望されていましたが、
他の建築会社さんへご相談に行った際、
南面を大きく開ける、もしくは2階LDKといった提案が多かったようです。
敷地を確認させていただき、建築的な工夫次第で光を取り込めるとご説明し、
太陽光シミュレーションや模型、3Dパースなどにより、
配置計画とボリューム検討を重ねた末、この計画に至りました。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

あかがわ建築設計室

あかがわ建築設計室

家をつくり、そこでご家族が季節の移ろいを楽しみながら豊かな暮らしをつづり、 日々の家族の想い出をつむぎ、やがて次の世代や誰かへとつないでいく。 そんな風景を設計するよう心がけています。 ご家族が愛着を持って住まいと関わり、充実した毎日が送れることを心から願いながら、私たちは手間暇を惜しまずに丁寧な家づくりを行います。一つ一つの出会いに感謝し、丁寧に想いを『カタチ』にしていきます。

所在地

新潟県新潟市中央区親松11-9

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

あかがわ建築設計室さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

あかがわ建築設計室

建築家 / @新潟県