注文住宅

double loop

エリア:

埼玉県

実施時期:

2009年

内容:

閑静な住宅地で南に少し傾斜しているため、見晴らしと日当たりの良い敷地です。リビング等に吹き抜けを設け、温度差によっても南北の通風を採れるようにしています。内部の動線が二重の輪になっている住宅で、廊下が無く生活に便利な計画になっています。

内部の動線が二重の輪になっている住宅です

デッキが外からの視線を遮ります

シンプルなエントランス

飾り棚と明り取りの窓

吹き抜けによりリビングの通風を採ります

南側には大きな開口を設けました

カウンターの机と本棚

防犯と目隠しのための木製格子

石井 保

住宅の設計は依頼された建物を完成させ、新しい生活が始まるようにするまでが仕事だと考えています。その家だけでなく街並みへの影響に責任がありますが、住み心地や雰囲気を喜んでもらったときは嬉しくなります。そして設計には信頼しあえる関係が大切です。いろいろな意見を話し合うことで、抽象的な要望が少しずつ具体的になっていきます。そうした家づくりを楽しみながら、一緒に進めていきたいと思っています。

この専門家のプロジェクト一覧