注文住宅

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド –

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (北側外観)

北側外観

外からの視線を気にせずくつろげるリビング・ダイニング。 北側は交通量の多い道なので窓は最小限にしてある。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (LDKから中庭をみる。)

LDKから中庭をみる。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (北側外観)

北側外観

交通量の多い道から外観を見る。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (北西外観)

北西外観

北側、西側ともに交通量が多い道。 窓は最小限にしてある。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (南西外観)

南西外観

深い庇は雨天時に濡れずに乗り降りするため。 南側に高い建物が隣接しているが、明るい光を取り込める。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (南側から)

南側から

ルーバーの向こう側は中庭。風は通るが視線は遮る。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (中庭)

中庭

ルーバーが視線を遮るため、リビングに開放感をもたらす。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (中庭からリビングを見る。)

中庭からリビングを見る。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (玄関)

玄関

玄関ホール

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (リビングダイニング)

リビングダイニング

開放感あるリビングダイニング。 造作家具のワークスペースと収納家具。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (LDKと和室)

LDKと和室

リビングから和室へつながる。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (ファミリスペース)

ファミリスペース

2階に小さな洗面とワークスペースがある。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (2階廊下)

2階廊下

2階オープンスペース。現在は子供の本棚、読書スペースとなっている。

ダイヤモンドカットの家 – 働く覚悟と白いダイヤモンド – (子供部屋)

子供部屋

子供が小さいうちは共に遊び、共に寝る。 成長に伴いいずれは分割できる間取りとなっている。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

大阪府

費用

設計・施工:2000万円台後半

延床面積

93.7㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

完成時期

2016年03月

間取り

敷地周辺は、物作りの街で工場が立ち並ぶ。

クライアントはメーカー業を営む創業家に生まれた。いずれは会社を継ぐことになるだろう。

そのような環境で、同じ街に住もうと決めたとき、計画の当初、新居を指して「働く覚悟」と言った。

角地であり、場所柄配送のトラックなども多いため、北側の道路に対してこの住宅は完全に閉じている。1階がさらに少し下がっているのは、それらの音対策でもある。

南側は1軒の住宅を挟んで高い社屋が建つ。2階は少しでも北に下がり、中庭に光をいれるプランを考えた。

2階には寝室をはじめ、各個室が中庭を囲むように並んでいる。

寝室の前にあるバルコニーは非常に大きく、深い庇がかかっている。共働きの夫妻が、少々の雨なら洗濯物が干せるようにという要望からだ。道路側からの視線を気にせずともよいように、西側の壁は大きく立ち上げている。

1階も同様にコの字に中庭を囲むプランとなっているが、その1辺は和室となっている。将来的には、両親との同居も考えている。

中庭とポーチはルーバーで覆われている。目線を遮り、通風、採光を確保するためだが、素材はアルミを選択した。真っ白でマッシブな建築に色は不要だと考えた。

雑然とした街中に、白いダイヤモンドを浮かび上がらせてみたい。

そして、それが「働く覚悟」と等価となれば、設計者としてこれほど嬉しいことはない。

家づくりのきっかけ・施主の要望

敷地は物作りの工場が建ち並ぶ中にある。
北側の道路は大きなトラックが走っており、交通量も多い。
また大きな建物に囲まれている。
それらを気にすることなく生活できる家を望まれていた。

この事例の見どころや工夫したところ

トラックの通行量が意外に多く、北と西の道路側を閉じたがのっぺりした外観にはしたくないと考え多面体カットとなっている。
プライバシーを確保し、光の反射板としての役割もある中庭を配置。
東西に長く、南からの光を多く受けられるようプラン。
雨天時にも洗濯物が干せる多きなバルコニー。
またこのバルコニーは片側の壁が、斜めに下りてきている。
道路側からの視線を切り、出来るだけ光を取り込む為のものだ。
道路に面して、窓は最小としている。

施主の感想

【1年後の感想】
・なんていったって、唯一無二でカッコイイのが最高に良いです。
・普段、家の北側の道路は大きなトラックが走っており、交通量も多いです。それを気にすることなく生活できることがとても気にいっております。
・元々、大きな建物に囲まれている敷地なので太陽の光を求めるのは難しいかと考えていましたが、守谷さんの設計のおかげで十分、光が入ります。
・庭でバーベキューができる、またホットプレートなどで簡単な 鉄板焼だって外のコンセントを使って可能なので、臭いを気にせずできる

印象に残っていること

ご主人から「もう少し、遊びがあってもいいのでは」と、最後に実現したファミリースペースの小窓。
施工中に遊びに来た子供さんたちが期待通りにのぞいてくれた。

混じりっけ無しの白

「どうせ白で行くなら、混じりっけ無しの白で」 クラアントの言葉通り、真っ白な外観。

 白という色は、素直に陰影を反映し、他の色を映しこみむ。

 同じ白でも、それぞれの面によって全く違う色になるのが良く分かりる。その陰影が、建物のフォルムを明確にしてくれるのだ。

 言ってみれば究極の色。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

一級建築士事務所アトリエm

一級建築士事務所アトリエm

クライアントと太陽を共有し幸せの実現にむけて全力を尽くす

所在地

大阪府大阪市平野区平野西5-6-24

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

一級建築士事務所アトリエmさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード