注文住宅

『ハラッパ』絶景の眺めを楽しめる草屋根のある家

面積:

125㎡

内容:

屋上緑化として"草屋根"を採用。
2階LDKは間口7.45mの大開口によりルーフテラスと一体化し、さらにそこから草屋根、屋上の小さな"原っぱ"へとつながります。外壁はリシンの掻き落とし。

LDKは間口7.45mの大開口によりルーフテラスと一体化する。

道家洋

住まいの設計には色々な夢や希望が託されます。敷地やコストなどの与条件から見出された、設計の骨格、コンセプトを大事にして、毎日が楽しくなるような住宅作りを目指しています。