戸建リノベーション・リフォーム

浦和F邸リノベーション

面積:

147㎡

内容:

既存鉄骨3階建て住宅のリノベーションである。1階では不都合を感じていた玄関、車庫、階段の利便性を向上。また2階LDKにおいては中庭を大胆に挿入することで、全く異なるインテリアとし、更に前面道路の桜並木を眺める横連窓を設けて、室内で外部を感じ取れるようにした。3階では、特に水回りをリフォーム。寒暖の激しかった浴室をユニットバスに変更し、また物干しのためのバルコニー上部に透明の屋根を設けて浴室の快適性とともに生活の利便性の向上を図った。建物全体では開口部や外壁の断熱性向上、既存鉄骨の補強、外壁水漏れの補修、屋根の塗装塗り替えなど性能自体の向上も行った。リノベーションにより新築のような住まいを得ることができた。

この住宅事例を手掛けた建築家

藤田 征樹

建築家 / @東京都

都市・住宅密集地などでも周辺環境を紐解いて快適な住まいを作ることを得意としています。中庭や縁側といった屋外空間を室内に取り込んで光と風に溢れた住空間を実現します。

藤田 征樹さんの住宅事例

藤田 征樹さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード