マンションリノベーション・リフォーム

家具をなるべく置かずシンプルに、 自分たちらしい居心地のいい空間にしたい。

費用:

335万円

築年数:

38年

エリア:

東京都江東区深川

内容:

便利さと周辺環境の良さが気に入った中古マンションは、築35年以上とはいえ8年前に一部リフォームされていて、そのまま使える部分も少なくありません。そこで自分たちらしさをプラスして、住み心地をよくするためのリフォームを行うことにしました。まずフローリングは木の感触が優しい天然木をチョイス。家具をなるべく置かずにすっきりと暮らしたいので、持ち物に合わせたジャストサイズの収納を造作。洗面所とトイレの壁はお気に入りのタイルで彩りを添えました。

●築年数:築38年
●構造:RC造
●部分工期:約2週間
●工事面積:30㎡

キッチンをすっきりと収納したいとのご希望に、収納たっぷりカウンターをご提案しました。お持ちのキッチン家電に合わせてカウンターを造作。
色は、床のウォールナット色に合わせてシックな黒に。カウンターの奥に載っているのは電子レンジですが、色が黒でサイズをぴったり合わせているので気になりません。

キッチンの隣にあるリビング。床はキッチンと同じフローリングで統一感を出しました。壁は白が基調ですが、テレビ側の1面だけアクセントカラーを使用。床とテレビ台のウォールナットに合わせてネイビーブルーを選びました。表面に微妙な凹凸がある壁紙なので、天井からダウンライトの光を受けると表情が変わります。

このお部屋はリビング兼ダイニング。こちらでお食事を取られるということで、ペンダントライトを付けました。床材には、肌が触れる表面に天然木を使用したフローリング材を使用。天然木ならではの個性的な濃淡が魅力です。

家具を最小限にしてシンプルに暮らしたいというおふたり。引っ越しを機にベッドを処分。和室に布団を敷いて寝るスタイルに変更しました。窓には透過性はそのままに遮熱性を高めて紫外線もカットするエコ窓コートを施しています。

カウンターをキッチン側から見るとこんな感じです。電子レンジがぴったりと収まり、お持ちのキッチン家電に合わせて収納スペースを確保。その下はキャスター付きで必要なときだけ引き出せるゴミ箱スペース。左側は引き出しが4つ。食器やキッチン小物を収納できます。

スペースに合う洗面台ユニットが見つからなかったので、ぴったりサイズを造作することに。そこで、少し遊び心を採り入れてはと、タイルの装飾をご提案しました。奥様がショールームに足を運んで選んだ何種類かのタイルを組み合わせてデザインをご提案。決定したのがこの配色です。信楽焼の洗面ボウルも奥様のセレクトです。

洗面所同様、トイレも壁を1面だけお気に入りのタイルで飾りました。色はシックなグレー。ランタン形の連なりが個性的です。光の加減で微妙な色の変化が楽しめるのもタイルの魅力。床には質感よくお手入れもしやすいビニール製のフロアタイルを使用しています。

この住宅事例を手掛けたリノベーション・リフォーム会社

D-LINE リノベーション

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

D-LINEは優良な中古物件選びから、資金計画、設計・施工、アフターサービスまで、高いセンスと提案力でお客様の理想の空間づくりをサポートいたします。不動産屋さんでもない、リフォーム屋さんでもない、リノベーションと大型リフォームを専門とする新ブランドです。

D-LINE リノベーション

リノベーション・リフォーム会社 / @東京都

D-LINE リノベーションさんの住宅事例