注文住宅

西麻布L邸

エリア:

東京都港区

内容:

都心の傾斜地に建つ戸建て住宅です。ご主人が所蔵されている現代美術コレクションが映える、美術館のような住宅です。大小さまざまな部屋が廊下を介さずにつながっており、部屋から部屋へ移動しながら、様々な作品と空間を楽しめるような構成となっています。

明るく柔らかい光に包まれる玄関です。現代美術の所蔵作品が映えるよう、静謐な空間となっています。

テラスからリビングダイニングキッチンをのぞむ
都心の眺望を取り込むべく設けられた大きな開口を介して、リビングダイニングキッチンがテラスと繋がっています。床の目地をも揃える事によってその一体感を高め、中間期にはサッシを開く事でさらに開放的な暮らしが楽しめます。
キッチンとリビングダイニングはキッチン収納で分節されていますが、高さを押さえて天井をつなげる事により、空間の広がりが楽しめるつくりとなっています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

桑田豪建築設計事務所

建築家 / @東京都

私達はお施主様との対話をなによりも大事にしております。お施主様の話をよく伺い、模型や図面によるご提案を重ねることでお施主様の漠然としたご要望を明確にし、空間にして参ります。 機能的であることはもちろん、豊かな空間性に裏付けられた心地よいすまいを追求します。