戸建リフォーム・リノベーション

熱海の別荘

実施エリア:

静岡県

内容:

住み手のお父様から受け継いだ鉄筋コンクリート造りの別荘は、しっかりとした作りではありましたが、細かく区切られた部屋割りは、温度差や湿気を生じ、けっして快適とは言えない状況でした。
環境改善、構造躯体のメンテナンスのため、ほとんどの内装材、下地材を解体し、スケルトンからの改装としています。湿気の大きな原因であった床下ピットの防水と換気も実現し、不安も無くなり、快適になりましたと、たいへん喜ばれています。防水を施した深さ1.7mの地下ピットもリビングの一部として空間利用し、以前とは比べ物にならないほどの広がりを確保しています。
無垢の天井板、床材等は丁寧に取り外され、再利用も果たし、ローコストの実現と思いを受け継ぐリノベーションの両立となりました。