注文住宅

O house (海に臨む家)

面積:

193㎡

エリア:

三重県

内容:

この住宅の敷地は962.60㎡で東西に長く、西側は道路に面し、東側に海が広がります。敷地と海との間には道路と堤防があり、堤防の高さは敷地GLから2.3mであり、2階のレベルに上がらなければ海への眺望が開けません。クライアントは、夫婦と子供2人の4人家族で住宅に対する要望としては、生活の場から絶えず海を見ていたいということでした。
そこで夫婦の筒(1階クローク、2階寝室、3階書斎)と2本の子供の筒(1階勉強室、ロフト寝室)という3本の個人の空間を設け、2階部分で3本の筒を2枚の曲線の壁が取り巻きます。筒と曲線の壁の間は家族の集う場であり海への眺望が広がります。

貴志泰正

建築家は条件が厳しいほど、知恵を絞るものです。 既存の概念にとらわれず、クライアントと共に創り上げると、住宅はオリジナリティーの高い価値のあるものになるでしょう。 設計時は赤裸々な話し合いが必要となりますが、我々は話しやすいタイプですのでご安心ください。

この専門家のプロジェクト一覧