マンションリフォーム・リノベーション

なぜか落ち着く。「大人空間」。

費用:

680万円

実施エリア:

神奈川県

実施時期:

平成27年12月

延床面積:

77平米

築年数:

28年

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「なぜか落ち着く。「大人空間」。」

内容:

予算も考え中古住宅をメインに物件探しをしていたY様ご夫婦。
エリアは広く設定していたので、新築マンションも含めて色々な物件を見学してきましたが、
「画一的な新築住宅」も、「ありきたりなリフォーム済み物件」も、どれも満足出来なかったご様子。
そんな時、不動産ポータルサイトより一歩の物件に問い合わせをし、無垢のフローリングやドア、タイルや造作の洗面台など、一目で一歩のリノベーションを気に入り、
「リノベーションすることを前提」に物件探しをすることに。

すぐに出会った物件は、77㎡南向き、駅より徒歩5分の立地なのに緑豊かな住環境のマンション。
築28年でしたが、ドアなど使用されている建具が立派なもので、「良いものは活かす」リノベーションをすることに決定。
早速リノベの打合せに入りました。

床は天然無垢の「オーク」。更に自然素材のオイル塗装とすることで、落ち着きと暖かさが引き立ちます。
こだわりはキッチンに併設したオリジナルの「カウンターテーブル」。
一歩からの提案を奥様がアレンジして計画しました。

更にカウンターテーブル側には、テーブルが映えるように濃い色のカラークロスを貼り、対面はタイル張りとしました。
依存のドアとの相性も良く、斬新な色使いながらとっても落ち着く空間となりました。

更にトイレや寝室、衣裳部屋とした洋室にも斬新なカラークロスを。
何のためらいもなく「即断」で選択していかれる奥様の「決定力」と「創造力」が随所に発揮されています。

既存利用した「古きもの」と、無垢材などの「新しきもの」が見事に融合し、「なぜか落ち着く」空間へと。
「自分流の暮らしを創る」
このコンセプトを見事に表現したY様ご夫婦の暮らしです。

リビング

あえて対面式キッチンにはせず、造作の「カウンターテーブル」を設置。テーブルが映えるように壁の色を濃いものにし、無垢のフローリングとのバランスが良い、とても落ち着く空間となりました。

リビング②

造作のカウンターテーブル

リビング③

キッチン側は食器の収納やダストボックス入れとなっています

リビング④

リビング対面の壁は石調のタイルをはり、無垢の床・既存のドアとの相性が良い仕上がりとなっています

キッチン

キッチンの床は暖かみのある色のタイルを施工。

衣裳部屋

洋室一部屋を衣装室に変更。楽しい空間となるよう、クロスは遊び心を加えています。

トイレ

トイレも明るい空間へ

洗面室

洗面台の周りもタイルを施工

玄関

既存利用した廊下天井やドアとのバランスもとても良い空間です